【継続セッション体験者の声】 「人を舐めているから舐められる。」

先日のビリーフ・リライト継続セッションの感想を いただきました(^∀^)

……………………………………………………………

先日に初めてオンラインを使って三回目のセッションを受けて来ました!
この日学べた事は↓↓↓

小手先のコミュニケーションは社会経験豊富な先輩からはお見通しで人にリスペクトが無いのがバレていて、可愛げがないからいじられてしまう。

そうならないためにコミュニケーション能力を磨く必要がある。
コミュニケーションで失敗を繰り返したくなければ焦って感情的にならないこと。

過去の経験からくる思い込みで感情的になり、人を遠ざけてしまうと人が離れてしまう。
期待するから裏切られると感じる。
期待ばかりで信頼しない
人を信頼しないのに信頼ばかり求め手しまうのは依存。
依存自体は悪くないが依存し過ぎは禁物。
依存は分散する必要がある。
人に対して信頼するものであって期待するものではない。

期待は自分が思っていた答えと違うと傷つく。
信頼は何があっても受け入れるということ。

そもそも自分は感情的な人であり、勝ち負けにこだわる人
だから人やコミュニティに依存せずに自分の「これだという強み」を手に入れて自分を追求し、自分の世界を追求して、それに賛同した人間と人間関係を築いた方がいい。

人間関係において、周りに合わせるか、自分を追求するかどっちかだが自分には後者が圧倒的に向いている。

これから転職しバーテンダースクールにも通う事で環境が劇的に変わるが焦らず全部行おうとせずに課題1つ1つに向き合いクリアしていくこと。

今までのセッションと打って変わって少ししんどいセッションでした。


自分の潜在的意識を再確認するのに時間がかかり、スムーズにセッションを出来なかった感覚がありました。

「自分の中では人と仲良くしたいけど人が大きく見えて恐れていましたが、実は人を舐めていた。
人を信頼したい気持ちが強いと思っていたつもりが人に信頼ばかり求めていて、実は自分は心を開いてなどいなかった。」

最初はショックにも反発にも近い感情がありました。
今まで人に気を使って好青年を貫き通し自分を押し殺して来たつもりでいたので
「人を信頼してない」
「リスペクトがない」
「背伸びしている」
「強がっていて可愛げが無い」
「物事を勝ち負けで見ている」というマイナスな評価に、納得が出来ず、しばらく考えてこんでしまい、反論しようにも自分の中にある気持ちをうまく言語化出来ずに伝えられなくて沈黙したまま、時間だけが流てゆくので、なかなかセッションが進まず歯がゆい思いでした。

「認めたくない!」「誤解だ!」そんな気持ちが強かったですが、日にちをまたいで
腹落ちしたのは

今までムードメーカー的な人を冷めた目線で見たり、年上の人が妙に子供に見えてしまったりしたのは昔からありました。それは「人にリスペクトが無いから。」

人の成功を見て焦り、人の失敗を見て安心するのは「物事を勝ち負けで見ているから」

凄い人といるとなんかしんどいなと思う時があるのは「背伸びしているをしているから」

それを見透かした人からはいじられてしまう。
僕自身にも問題があった。

中学時代に激しいいじめにあって以降自己防衛のために身構えていた事や正解だと思っていた事が全て裏目に出てしまっていたというのが分かりました。

戸惑いや、消化しきれていない事もありましたがまずはしっかり感情をコントロールし人の話を聞いて言うとおりに動こうと思います!!!

ーーーーーーーーーー

・個別体験セッションお申し込みはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリフリ体験セッション!!

主にFacebookで活動しています。

フォローはご自由にどうぞ!→

前嶋光一Facebook

・検索の場合は「前嶋光一」でお願いします。

ーーーーー

【グッバイ!自分嫌い!】思い込みを書き換えて

「昨日よりも自分を好きになる」

ビリフリLINE@はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリフリLINE@

auでApple端末お使いの方は、ID検索からお願いします。

ID検索はこちら!

@brd3146z(@も含みます!)

周りに分からないの1対1トークができるので

質問・感想もお気軽に!

いただいた内容は、お名前を伏せた上で、ブログ掲載させていただくコトがあります

ーーーーー

✔︎ 各種メデイアはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Media

✔︎ ビリフリ メニュー

個別体験セッションお申し込みはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリーフ・リライト・セッションとは??

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

前嶋光一

知的障害者の弟・うつ病の母・アル中、発達障害の父の家庭で育ち、自身も2度のうつ病・パニック障害を経験。 這い上がった経験と心理学×コーチングの知識を活かして、ビリーフ・リライト・コーチングを実施中!