【継続セッション体験者の声】 「振り返ると自分の中で一番味わいたくない感情を味あわないために壁を作っていたんだなぁと実感しました。」

先日のビリーフ・リライト継続セッションの感想を いただきました(^∀^)

……………………………………………………………

【ビリフリ5回目感想】

前回の課題で、掘り下げをして自分と向き合うことで、人に壁を作ってしまっていた本当の答えは、寂しかったからということをこーちゃんから聞いてハッとしました。

人と関わり、自分を出すことで受け入れられなかったり、拒絶されることを過剰に恐れて一人で勝手にそうなると思い込み、寂しさを感じたくなかったから人と距離をとっていた。

つまり、自分から孤独を選んでいたんだなぁってことです

寂しさを感じるくらいなら最初から一人になれば感じなくなるから一人で全てを行いたかったんです。

そうして、勝手な思い込みで周りと距離を取るだけでなく、周りに自分の気持ちを言わないのに他人に察してよと思い、察してくれなければ、「どーせわからないよね」とか思っていました。

今回の掘り下げて自分と向き合うことで、

くれくれ君で周りに甘えていたんだと気付きました。

方法がひねくれていて、思い込みに身を任せて勝手に周りを敵視してホント器が小さかったなと思います。

一人コントやってる感じというのもよくわかりました、一人で怒って、笑って、泣いて。

振り返ると自分の中で一番味わいたくない感情を味あわないために壁を作っていたんだなぁと実感しました。

前回の自分と向き合うことは僕の中でかなりしんどかったけど、おかげでこーちゃんから「寂しかっただけだよ」という一言の答えがしっくりきました。

自分から何も言わないと伝わらないし、

自分の意見や行動をしないと自分をわかってもらうこともできない。

これからは、寂しさを埋める正攻法で人が一緒にいる人生を送れるようもっと自分を出していこうと思います!

 


今回のビリフリ5回目で今の目的地が分かったことで、これからどうしようか?という目的地の再設定もいろいろこーちゃんからヒントをもらいました。

自分が結局どうしたいのか?

どういう生活をしたいのか?

この人生で何を達成したいのか?

自己実現するために、これからどうなっていきたいかを考えると目的地の再設定が必要になり、その時の考え方として、終わりから逆算をする方法を教わりました。

自分が死ぬときどう死にたいか?

何歳に死にたいか?

終わりをイメージしてそこに行き着くためには何をしないとならないのかを考えてゴールから逆算する方法です。

そこから見えてくる、自分の軸となる考え方を見つけて、困った時や問題が発生した時に、決断する基準にすることもゴールに向かう時の目印になり、さらに、自分の軸となる考えはどんどん更新されていくから、定期的に自分と向き合う時間が必要になることも教わりました。

自分を出すことにはリスクはあるし、

今まで失敗が怖くて行動できなかったこともあります。

実際今でも失敗したらどうしようか?ってビビってます。

だけど、失敗したらトラウマに思うんじゃなくて、

こういうことしたらこうなるんだなーくらいの学びにすることと失敗しても死なないっていうのは、

行動できなかった僕からするとかなり勇気をもらえたアドバイスでした。

失敗も成功も行動した結果なんだから、そこから学べばいいだけ。

成功しても失敗しても学び糧にするイメージ!

好きなことで稼ぐのと好きなことをするために稼ぐというのは、似ているようで全く違うことで、自分がどっちになりたいかも理解して行動しないと道から外れちゃうから行動しながら確認して調整しないとならないのも、セッションで聞いて目から鱗でした。

確認しないで、道から外れてしまうことのたとえ話で、音楽で食っていきたいバンドマンが気付けばバイト先の社員になってしまったのはすごくわかりやすかったしイメージがしやすかったです!

あと、やると決めたはいいがなかなか行動に移せなくてモヤモヤしていたことについてもアドバイスをもらい腹落ちしました。

僕の場合

○期限を決めていなかったから

○仕事という認識が薄かったから

○自己管理

この3つが原因になっていたので、マインドを変えていかないと行動できなくてモヤモヤすることは解決できないことが分かり

さらに、やらなきゃならないことがある時に漫画を読んだり動画を見たりしてその時自分がやりたいことを優先してし待っている時には、モヤモヤしてしまって漫画や動画を素直に楽しめていないってこともこーちゃんに突っ込まれて、「確かに!」と思いました。

子供の頃から夏休みの宿題とかを後回しにして遊んでいた時もやらなきゃなーというモヤモヤがあって遊びを楽しめなかったことを思い出しました笑

そして、モヤモヤなしで、遊びを全力で楽しむためにも、やらなければならないことをやって全力で楽しめる環境を作っていくためにもいつまでにやるのか?を明確に決めてそれを守るところから取り組んでいこうと思います。

僕の再設定した目的地は、独立国家を作ること!

独立国家といっても好きな人たちと一緒に楽しみたい、自分の大切な人たちが楽しんでいるそんな集まりです。

これが達成されるためにはどうすればいいかが迷った時の決断する基準になります。

集まりを作るのにはやることがあります。

まず、自分の作る集まりが、コミュニティなのかチームなのかを知ることでした。

コミュニティとチームの違い

コミュニティー

最初目的がなく、似たような人たちが集まる。

みんなの意見が大事、みんなでなかよくしましょう。

エレコだと地

所属することに価値がある

例サッカーサークル

志は後から決まる

オンラインサロンなど

チーム

目的があって集まる。プロジェクトチーム

志は一緒

エレコだと風

例サッカー日本代表

ワンピース麦わらの一味

セッションを受けていて自分が作りたいのはチームだと思いました。

チームを作っていくためには、自分を出していく勇気も必要となり、これまで避けていたことだけに不安もあります

自信についての話では、自信があるってどういう状態なのか?

自信があることは、余裕があることだったり、これをやったら大丈夫という鉄板を持つことだと知りました。

2クール目はマインドの強化

ビビらずノウハウを使えるようにマインドの強化して、発信力をつけることを目標に頑張っていこうと思います。

 

ーーーーーーーーーー

・個別体験セッションお申し込みはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリフリ体験セッション!!

主にFacebookで活動しています。

フォローはご自由にどうぞ!→

前嶋光一Facebook

・検索の場合は「前嶋光一」でお願いします。

ーーーーー

【グッバイ!自分嫌い!】思い込みを書き換えて

「昨日よりも自分を好きになる」

ビリフリLINE@はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリフリLINE@

auでApple端末お使いの方は、ID検索からお願いします。

ID検索はこちら!

@brd3146z(@も含みます!)

周りに分からないの1対1トークができるので

質問・感想もお気軽に!

いただいた内容は、お名前を伏せた上で、ブログ掲載させていただくコトがあります

ーーーーー

✔︎ 各種メデイアはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Media

✔︎ ビリフリ メニュー

個別体験セッションお申し込みはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリーフ・リライト・セッションとは??

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

前嶋光一

知的障害者の弟・うつ病の母・アル中、発達障害の父の家庭で育ち、自身も2度のうつ病・パニック障害を経験。 這い上がった経験と心理学×コーチングの知識を活かして、ビリーフ・リライト・コーチングを実施中!