【ビリフリ卒論】「当時はあまり大事だと思えず、 振り返って「こういう事だったのか!」と 点と点が線になって繋がって理解できる事が多くありました。」

ビリーフ・リライト継続セッションを終えて卒論を 「やまざきまさひろ」さんが書いてくれました(^∀^)

ーーーーーー

【ビリフリ継続セッションで学んだこと】
~自分らしく生きる人生への出発~

去年から受講していた、
ビリーフ・リライト・コーチング(以下ビリフリ)の
継続セッションを終えての感想をシェアします。

◆ビリフリを受けるきっかけ◆
一言でいうと、「自分に自信を持ちたい」
というのがきっかけでした。

元々自分はコミュニケーションが得意な方ではなく、
コミュニケーションが得意で行動的な同年代の人を見ては、
「自分もああなりたい」と思い、
自己啓発関係の勉強にかなりの金額を投資してきました。

こーちゃん(前嶋光一)とは2年前のキャンプで知り合い、
ちょうどその頃彼が「ビリーフ・リライター」としての活動を
スタートしていました。

こーちゃんも、僕が目標としていた
「魅力的な人間になりたい」
「周りに人が集まる人になりたい」
という理想を体現する一人で、
ビリフリに対する興味はあったものの、
「今の自分がビリフリを受けていいんだろうか?」
という気持ちがありました。

その後しばらくして、「グループセッション」の
機会をこーちゃんが準備してくれて、
それから体験セッションを受講し、
個別の継続セッションを受けることにしました。

◆自分を知ること~ヒトカゲゼニガメ理論~◆

ビリフリで得た最も大事なことの1つに、
「自分のことを正しく知ること」があります。

・自分はどういう時に嬉しい気持ちになれるか?
・自分は何が嫌いなのか?
・自分はどういう人と一緒にいたいのか?
・自分は何が得意で何が苦手なのか?

これが分かっていないと、自分らしさを発揮することができません。
自分に合っていないことを頑張るのは、
「ヒトカゲが頑張ってカメックスに進化しようとする」ようなものです。

実際、セッションの期間で自分の特性や適性に気づけました。
・自分が好きな人、嫌いな人がはっきりしている
・同じ趣味や共通点のある仲間との時間を大切にしたい
(→毎月やっている遊戯王の会がその1つです。)
・長期的に人間関係、信頼関係を築いていきたい
・参加者全員と話ができる5~10人ぐらいのイベントを企画したい

◆魅力的な人間の共通点~「自分」を生きている~◆

たくさんの人から好かれている人、
人気がある人の特徴をリストアップして、
その共通項をまとめました。

その人たち全員に共通するのは、
「独自性があって自分を生きている」という事でした。

分かりやすい言葉で言うと、
全員から好かれようとするのではなく、
「これが好き」「これが嫌い」という自分の気持ちに
どこまでも素直である、ということです。

自分自身や自分のサービスに確信があって、
心の底から楽しんでいるのが伝わるからこそ、
結果として多くの人たちを魅了し、
「この人と一緒に居たい」と思える。

自分自身が「心の底から楽しめること」を見つけて、
その魅力や楽しさを他の人と共有したいなと思いました。

◆自分へのプレゼント&自分を大切にする時間を作る◆

「家族や友人、恋人へのプレゼント」
を買う時、決して安い物ではなく、
ちゃんとした品質の物を、時間をかけて選び、
買ってあげると思います。

家族や友人と同じように、「自分自身」も、
自分にとって言うまでもなくとても大切な人間です。

であれば、自分へのプレゼントをすること、
自分を大切にする時間を作ることを、
大事にしてもいいと思いました。

実際、セッションを受けた翌日に、
「箱根に行きたい!」と決めて、日帰りで行きました。
これまでこういった行動が少なかっただけに、
「自由に行動できるんだ!」と感じて嬉しかったです!

◆思い込みの理由は「嫌われたくない」から◆

「本当は〇〇したいけど、それをすると他の人がどう思うだろう?」
「周囲の人から嫌われないようにするために、周りに合わせて行動しよう」
そういった経験が、誰にでもあると思います。

自分の場合はですが、
「人からの頼みを断ると嫌われる」
「仕事が完璧でないと評価が下がる」
「人からのお誘いを断ると次から誘ってもらえなくなる」
というような思い込みがありました。
(今もあります。)

そういった思い込みは全て、
「嫌われたくない」という気持ちからきています。

なので、小さいことから少しずつ、
周囲の目を気にした行動をやめて、
自分が心からしたい行動をするようになりました。

◆周りを信頼する&どんな人たちと一緒に居たいかを選ぶ◆

自分が何かにチャレンジする時、
「もし失敗したら見下されるのではないか」
と思ってしまう事があります。

しかし、何かに挑戦する時、失敗はつきものです。
自分が心から挑戦したい事に失敗した時、
それについて悪く言う人と一緒に居たいでしょうか?

もし自分が逆の立場だったら、
頑張った友達のことを悪く言うでしょうか?
そんな事はしないはずです。

もし、「自分が悪く思われるのでは」と思うならば、
それは自分も他の人が失敗した時に、
否定的な見方をしてしまっている、という事になります。

上で書いた「自分が作っている思い込み」を手放し、
時には周りの人を頼っていけるようになりたいです。

◆引っ越しの準備を通して感じたこと◆

9月中に引っ越しの準備をしていたのですが、
ベッドに関して親と意見が合わなかったり、
他にも心配されたりする事が多くありました。

こーちゃんにその話をしている時、
「でも、どうせ、だって」のワードを使っていて
思考停止になっていると言われました。

「この子は自分で判断して行動できるから大丈夫」
と親に思ってもらえるようにしていこうと思いました。

◆行動せざるを得ない環境を作る&日付を決める◆

自分も含めて「考えすぎて行動できない」タイプの人は、
行動せざるを得ない環境が作るのがとても大事です。

例えば「ブログを◯記事書く」というような目標を立てても、
それを達成できない事が多くありました。

しかし、それが仕事でお願いされた内容であれば、
今の自分のスキルが足りなかったとしても、
「やるしかない」からやる訳です。

最初は出来が悪くて怒られるかもしれない。
でもやり続けるからこそ、成長できる訳です。

これまでずっと出来ていなかった「実家からの引っ越し」も、
7月の誕生日会で「一人暮らしがしたいです!」と宣言し、
そして8月、ビリフリメンバーのみっちゃんに相談し、
物件を一緒に探してもらいました。

「今スキルが低いこと」をやらない理由にせず、
行動せざるを得ない状況を、意識して作っていきたいです。

◆「いい子でいる」「いい人」を手放す◆

今でも「親の意見を大切にしなければ」という思い込みが、
強烈に自分を支配しているのを感じました。

親だけでなく、学校の先生、会社の上司など、
いわゆる「立場が上の人」から言われた事は、
「ちゃんと聞かなきゃ」と思って過ごしてきました。

「いい子」「いい人」でいれば、敵は作らなくて済むし、
損をしなくて済むかもしれません。
しかし、ある意味では「自分を押し殺している」訳ですから、
自由に自分を表現できていない。

そんな人間は魅力的ではないし、一緒にいて楽しくない。
自分の意見を出さず、周りの人を気遣っているつもりでも、
見る人が見れば「この人は褒められたいんだな」
と気づいてしまいます。

少しずつ自分の思い込みを手放し、
「自分らしさ」を表現していきたいです。

◆ビリフリで学んだこと、他にもたくさん!◆

自分はビリフリを2クール受講したので、
合計で10回の個別セッションを受けました。

セッションの度に、自分も成長するので、
吸収できる学びや気づきの質も深くなります。

以下、自分が期間中「特に大事だな」と感じたことです。
・プラス思考になれることを増やす
・マイナス思考になることをやめる
・投稿できないのは「嫌われたくない」から
・まず行動すること
・自己流は事故る
・笑顔の練習
・休みをスケジュールに予め組み込むこと
・コミュニケーション(お誘いの返事など)は相手の立場に立つ
・自己開示する(=嫌われる覚悟を持つ)
・自分のためにエネルギーを使ってあげる
・思い込みの根っこの部分を掘り下げる
・自分が自分の親友になってあげる
・完璧主義をやめる
・無意識のジャッジをやめる
・嫌われないためにしている行動をやめる
・気遣いは気づかれない方がいい
・「でも、どうせ、だって」のワードを使わない
・自分で決めて行動すること

最初の方のセッション感想をよく読んでみると、
すごく大事な事を言われていたのに、
当時はあまり大事だと思えず、
振り返って「こういう事だったのか!」と
点と点が線になって繋がって理解できる事が多くありました。

◆自分の課題として今後取り組みたいこと◆

上記で書いた「ビリフリのエッセンス」を学び、そして実践に努めてきました。
しかし、今が決して完壁ではなく、まだまだ改善点や伸びしろが沢山あるとも感じています。

・行動量を増やす
・行動する内容を具体的にする
・楽しみの計画を立てる
・誘いたい人を誘って楽しい事をする
・「嫌われないように〇〇しよう」という行動をなくす
・自分の本音により向き合う
・「自分の居場所はここだ」と思える場所&コミュニティなどを増やす
・Facebookで自己開示をする⇒仲間を増やす
・自分ビジネスをする準備をする
・自分が好きな人&好きなことに集中してエネルギーを使う
・損得抜きでしたい事にエネルギーを使う

上記の事について、これからもっともっと取り組んでいきたいです。

◆最後に◆

自分は卒業までに時間がかかってしまい、
ビリフリのクライアントの中でも手のかかるメンバーだったと思います。

そんな中、時には厳しいけれど本質的なアドバイスをくれて、
どんな時でも見捨てずにいてくれたこーちゃんにはとてもお世話になりました!

これまでの継続セッションの期間中、ずっとありがとうございました!
そして、自分も養成講座を受けて、ビリフリを伝えられる側になるので、これからもよろしくお願いします!

ーーーーーーーーーー

・個別体験セッションお申し込みはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリフリ体験セッション!!

主にFacebookで活動しています。

フォローはご自由にどうぞ!→

前嶋光一Facebook

・検索の場合は「前嶋光一」でお願いします。

ーーーーー

【グッバイ!自分嫌い!】思い込みを書き換えて

「昨日よりも自分を好きになる」

ビリフリLINE@はコチラ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリフリLINE@

auでApple端末お使いの方は、ID検索からお願いします。

ID検索はこちら!

@brd3146z(@も含みます!)

周りに分からないの1対1トークができるので

質問・感想もお気軽に!

いただいた内容は、お名前を伏せた上で、ブログ掲載させていただくコトがあります

ーーーーー

✔︎ 各種メデイアはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Media

✔︎ ビリフリ メニュー

個別体験セッションお申し込みはこちらから!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ビリーフ・リライト・セッションとは??

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

前嶋光一

知的障害者の弟・うつ病の母・アル中、発達障害の父の家庭で育ち、自身も2度のうつ病・パニック障害を経験。 這い上がった経験と心理学×コーチングの知識を活かして、ビリーフ・リライト・コーチングを実施中!