ビリーフ・リライト・セッションとは??

不安を安心に

弱みを強みに

あなたのモヤモヤをスッキリに変える

アナタの居場所発見コーチング

 

 

人生迷子で立ち止まっているアナタに贈る、

人生を前に進めるための ”居場所探し”

 

邪魔をしているのは ”思い込み”

アナタが前に進めないのは、何かがブレーキをかけている証拠。

例えば、「自分はなんてダメなんだろう」 例えば、「頑張ってるのに上手くいかない」

そんな風にアナタを邪魔しているものの正体、それは「思い込み」なのです。

ビリーフ・リライトとは?

 

「ビリーフ」 とは「 思い込み」

「リライト」 とは「 書き換え」

 

「思い込み」を「書き換え」ることでブレーキを外して、アナタを前進させるもの。 それが、ビリーフ・リライトなのです。

人生の9割は「思い込み」で出来ています。 つまり、思い込みをコントロール出来れば、人生もコントロール出来るということ。

その思い込みさえ解消すれば、アナタの居場所=在り方が見つかるのです。

アナタはどんな人に為りたいのか。 アナタはどんな人で在りたいのか。

 

ビリーフリライトセッションを行うことで、 人生をコントロールして、

アナタの”居場所”を見つけるためのお手伝いをしています。

なぜやっているの?

 

どんな人でも生きやすい世の中にしたい。 誰もが自分の良いところを生かせる、適材適所の世の中になれば、

その人が輝ける「在り方」をお互いに認めあえるようになる。

それを実現するのが、ビリーフリライトです。

他人を認めるためには、まず自分を認める必要がある。

自分にダメ出しする人は、他人にもダメ出しをしてしまうもの。 良い悪いはそれぞれあるものだから、まず自分自身を認めてあげて欲しい。

その方法を、ビリーフリライトを通して伝えたい。

あなたが一歩踏み出せない恐怖心を取り除くことが、世の中を変えると信じているから、私は、ビリーフリライトを続けるのです!

弟と同じような障害者を家族に持つ人たちが、 何の迷いもなく、彼らを外に連れ出すことが出来るようになりますように。

そんな、真にバリアフリーな世の中を私は目指しています。

どんな効果があるの?

「強み・弱み」が分かると「魅力」が分かる

「魅力」が分かると「自分を認める」ことができる

「自分を認める」と「他人を認める」ことができる

そこまで行けたら、その先には様々な未来が待っています。

人間関係が良くなる。

ストレスが少なくなる。

ネガティブ思考も、なくなるかもしれない。

日々の不安やモヤモヤがどんどん解消されていきます。

そして最終目的は、アナタの「在り方」とそこに到達するための「やり方」を一緒に見つけること。

アナタらしく生きられる、アナタが望む居場所を、一緒に探していきます。

なぜそんな効果があるの?

 

●本質を見破る観察力と分析力

セッションを行うと、よく「なんで分かるの?」と言われます。 私は、他人の微妙な変化を察知するのが得意。

家族とは不仲で、学校ではいじめられっ子だった私は、 小さい頃から、周りの機嫌を常に伺っていました。

周りからいじめられないように。 親を必要以上に怒らせないように。

そうやって鍛えられた観察力と分析力が、アナタの本質を見破る手伝いをしてくれます。

 

●心理学×コーチングの知識

大学で学んだ心理学。社会人になってから学んだコーチング。 これらのおかげで、私はうつ病から回復して薬断ちできたと言っても過言ではない。

私を救ったことが何よりもの事例です。

 

●どんな悩みでも共感できる経験の幅

私には、あらゆる重度の悩みから這い上がった経験があります。

・うつ病
・いじめられっ子
・パニック発作
・強迫性障害
・プロポーズ直前の失恋
・ヘルニア持ち

・子育て
・家族との不仲
・知的障害者の弟
・アルコール中毒・発達障害の父
・うつ病の母

だからこそ、アナタの悩みにも心から寄り添えます。

 

こんな方にオススメです!

 

以下1つでも当てはまるあなたに【ぴったり】な他にはないセッションです!!

  • 自分の魅力を知り、より生かしたい人
  • 不安を安心に変えたい人
  • 生き辛さを解消して、生きやすくなりたい人
  • 自己肯定感をあげたい人
  • 自分に自信をつけたい人
  • 思い込みで苦しんでいて、ブロック外して行動出来るようになりたい人
  • どんな自分も認めてあげたい人
  • 解決しなければならない問題があって、モヤモヤ・ドキドキをスッキリさせたい人
  • 現状打破したい人・自分を認めてほしい人
  • 一歩何か踏み出したい人
  • 人間関係良くしたい人
  • やりたいことを見つけたい人
  • 理想にパートナーに出逢いたい人
  • 自分自身がわからない人
  • 何をしたいか悩んでいる人
  • 甘え下手な人
  • ガマン癖が強い人

 

こんな方にオススメしません!!

・「でも」「だって」が口癖の言い訳ばかりの人

・素直に受け入れて実践しない人

・「イイ女」「イイ男」になる覚悟がない人

・幸せになる覚悟がない人

 

変われる人の共通点

・素直である人

・言い訳しない人

・変わりたいと想っている人

クライアントのほとんどが長男・長女でした。

さらなる共通点は、親との関係が良くなかったこと。

甘えられるよりも甘えたい。

甘えられずに我慢してきたアナタは、そろそろ甘えても良いんですよ。

変われない人の共通点

・何かのせいにする人

・文句を言う人

・自主性がなく受け身な人

・言い訳ばかりで言われた通りに実践しない人

 

事例紹介

 

●毎日「死にたい」がたった3日で毎日「楽しい」に劇的変化

離婚直後のとある女性。「光が見えない」「死にたい」とばかり口にしていたその女性は、たった 3日セッションを受けただけで、「楽しい」と言うようになった。

そのキッカケとなったのは彼女に与えた宿題。 「10人に、その人の良い所を伝えること。そして自分の良い所を教えてもらうこと」

30人に対して宿題をやってきた彼女は、劇的な変化を遂げました。 他人に良い所を探す習慣が身につき、嫌いな人ですら良い所を見つけて許せるようになったのです。

 

●今しか見えていなかった仕事人間の、未来に進むべき道筋が明確になった

仕事人間の彼女はアクティブに活動しているが、その裏には未来への不安があった。 「このままでいいのかな?」

彼女には、まず言葉から変えるようにアドバイスをし、 感じたこと、気づいたことを常にOUTPUTできる場を作った。

すると、どんどん彼女の中で ”なりたい自分” が明確になったのです。 自分を追求すること。それが彼女の幸せでした。

 

 

before(初回セッション)

after(継続セッションを終える頃)

 

写真に映る表情の変化が、何よりもの証拠です。

 

セッション体験者の声

 

 

にいむら あきこ 様

【いま生きるのがしんどい人に向けて。死なないためのクスリは病院でもらえます。

でも、生きるためのクスリは自分で探さなきゃいけない。 】

ビリーフリライトセッション 最終回

多方面から散々怪しまれました例のセッション
本当に受けて良かったと思います。

あっちゃこっちゃ、とっ散らかってた脳内ポイズンベリーズが
やっとチームワーク発揮してくれそう。
その自分好きか?ってすげえディスカッションしてやがる。

課題
・エモい卒論を書く
・部室を形にする
・ギフト(ないしょ)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【卒論】1稿

希死念慮やべぇ、いやーまいったまいった。

そんな時代にメンタルクリニックに通ってみたものの
対症療法でどうにかなるものじゃなくて、
私の中にある課題を解決しなきゃいけないんだろうなぁ。
と思っていた折に出会ったのがビリーフリライトセッションでした。

カウンセリングじゃなく、コーチングでもなく、

ビリーフ=思い込み
リライト=書き換える

というサービス。

人は思い込みに縛られていて
本質的に適正のあるポジションに自分を置くことができていない
だから苦しいのかもしれない。

で、ホントはアナタ何者なの??

というのがビリフリ。
私は「自分探しの伴走者」と捉えました。

私の体験で言うと、一番大きな気づきを得た課題が
「相手のいいとこ10個伝えて、自分のいいとこ教えてもらいなさい」

最初はめちゃめちゃ抵抗ありました。
でもやっちゃいました(気づいたら20人以上と)

結果
愛はあるな。と思った。

・愛してるし
・愛されてるし
・生きるの楽しいし
・この先もっと楽しいと思ってるし
・他人の「生きるの楽しい」応援したい

今まで、自分なんてクソやから。みたいな思い込みのために
気づけていなかった色んな人からのギフトを受け取れるようになって。
じゃあ私だってギフト、与えたい。ってなって。
めっちゃいい循環が生まれそう。
こんな感覚は今まで感じたことが無かったのです。

あと、自分は1→2なんだなって気づかせてくれたのが
今後のために大きいと思いました。

0→1はできないし、90→100もできない。
でもスタートアップの1→2ににいちばんワクワクとエネルギーが出てくる。

自分おもしろいなー
いいとこで活用しちゃろ。

そんなふうに、じぶんのあり方を肯定できるようになるって
とても幸せなことだと思います。

いま生きるのがしんどい人に向けて。
死なないためのクスリは病院でもらえます。
とっとと病院行ってください。

で、生きるためのクスリは自分で探さなきゃいけない。
泥の中から飴玉探すような作業。

それ見つけられてない人に
もしかしたらビリフリが向いてるかもしれません。

 

 大石 光明 様

心から楽しんでいるし、笑顔がキラキラしている って、言ってもらえてます

 

現状の都合が良ければ、少しぐらい気分が悪くても変えようとしないよね
ぬるま湯に使っていて生きていけるなら変わる必要がないよね

でも、去年までの僕は都合が悪かった

とても悪かった

深海にいて空気が吸えない感じ

仕事だけでなくて、自分がルールに雁字搦めで苦しかった

とても苦しかった

今までと同じことをすれば
同じ結果になる

でも違うことをしようとしても
なにをすれば良いのかわからない

どうしようもなかった
仕事をやめたら生きていけない
次の仕事がなければやめてはいけない
仕事をしていないと社会からはじきだされる
生きていけないだろう

でもこのままでも生きていたくない
めっちゃ辛かった

辛かった当時、
コレが正しいことだから守る
コレをするとカッコいい
このルールを守ると愛される
このルールを守ると嫌われない
このルールを守らないと生きていけない
ルールは守るべき
と思い込んでいた

当たり前のことだけど
思ったことができると心が晴れるじゃん
思ったことができないと心が曇るじゃん

こんなことしたいなーと思ったときに
ルールが出てきてしまうんだよね
自分を守るために

ルールを守らないと嫌われるし、生きていけないかもしれない
だからルールを守って、やりたいことにブレーキをかける

だから曇る
めっちゃ曇る
雲は大きな積乱雲になる
雷雨は治らず洪水になる
洪水は山を崩し、街を飲み込む
壊れていく

心が

やばい!死んじゃう!
でもどうしたらいいんだろう

そのルールは本当に正しいのか考えてみる
間違っているかもしれないじゃん

いままで覚えてきたもので自分が形成されていて
自分があるのはこのルールのお陰だから
間違いないはずだ

って思うだろうけど、本当にそのルールあってるの?

例えば
『ごはんを残しちゃいけない』ってルールやモラル
↓↓
ごはんを残したら、つくってくれたひとに失礼だし、可愛そう
↓↓
ごはんをつくってくれたひとは悲しむ
↓↓
ごはんをつくってくれたひとは、僕を嫌いになるだろう
↓↓
ごはんをもうつくってもらえない
食べ物がなければ生きていけない

でも、
自分がごはんをつくる側で

残されているのを観たら
↓↓
お腹いっぱいになったんだね

くらいしか思わない

あれ?なんかおかしくない?

俺は残しちゃいけないと思ってたけど
残された時は、なんで残すんだ。嫌いになった。って思ってない

大丈夫なんだ、きっと

体調が悪ければ全部食べられないし
無理やり全部食べて体調悪くしちゃダメだし

中国では逆に、ごはんを残さないと失礼だ
っていうし

だから
『ごはんは残しても怒られないし嫌われない!』

時と場合や場所や相手によって違うんだ

自分が思い込んでいるだけ
それに囚われて苦しいのってもったいない

こんな感じで少しずつ、自分の勘違いしているルールを取り払っていった

お陰様でいまめっちゃ晴れてます
ありがとう光一

最近はいろんなひとから
心から楽しんでいるし、笑顔がキラキラしている
って、言ってもらえてます

晴れ晴れしてます^^
仕事や収入は不安定ですけど(笑)

最近では心のことだけでなく、ビジネスも教えてもらってる
光一も成長していってる

あなたの成長が周りを良くさせている
一緒に良くなっていこう

感謝しています

光一の教えてくれたことのひとつに
思ったこと感じたことはオモテに出そうってのがある

Facebookの投稿で思いを感情を発信しようってね
最初はめっちゃ怖かったーー

感情をオモテに出すことをタブーにしてたんだから
感情を出したら嫌われる、生きていけない
ってルールだった

でも数回、思ってたことを投稿してたらわかったよ
みんなめちゃめちゃ優しい

こんな俺でも受け入れてくれるって思えたよ

自分が感情ださなければ、誰も受け取れないよ
なにを思ってるかわからんもん

がんがん出していこう
みんなが優しいって気づけるよ

……………………………………………………………

 

 

 

 わんちゃん 様

ビリフリで得たかったもの。

それは、「絶対的信頼感」と「安心安全な自分の居場所」。

 

「使われるかどうかわからない写真、一応撮っとく?」

「や。使われるよ。にゃんが使うでしょ」

「そうじゃねぇよwお前が使うんだよw使えよ!」さ、さ、さ、さーせん\(^o^)/な、わけで使いまーす(笑)

先日、記念すべき母の誕生日に個人セッション受けてきました。

「いつものとこにいつもの時間で」だけで待ち合わせができるようになりました。

ビリフリ個人セッション=19:30池袋イタトマ地下!

パブロフの犬感∪・ω・∪

当たり前のことができないことに前回気がついたわんちゃん。

それからはなるべく待ち合わせに向かう前に連絡を入れるようにしてるのですが、今回は「ちゃんと報告できることがあるよ!」って宣言しておきました。

報告したかったことは、私の役割について。

私が私でいられるためには、何をすべきか何ができるのか。

それを仕事を通して、プライベートを通して、このビリフリメンバーを通して、わかりました。

そもそも論、ビリフリを受けたきっかけは「にゃんちゅうだから」って何ともな理由

で、私はその時点でにゃんのことを信頼してたんだけど、にゃんにその愛情はちーっ

とも伝わってなかった。

悲しす(´・ω・`)

にゃんが私の愛に気がついたのは、にゃんがプロフ画を変えたとき、ある人がにゃんのことを侮辱するような人がいて、ガチギレしたことだったらしい。

私にとっては当たり前の行動だったから、ぶっちゃけ「そこ!?」ってなりましたw

ちなみに私は、その件が日が経てば経つほど余計に腹が立ってきたので、本人直接お伝えしました。

「本当に許せません」と。

実はその場に一人BRメンバーも居合わせていたのだけれど、「わんちゃん怒らせるとこんなに怖いんだね」って真顔で言われました。

自分自身が傷つくのはまあいいとして、仲間が傷つけられるのは許せなかったよね。

普段ニコニコ温厚なわんちゃんでも噛み付くよね。しかも、噛み付き慣れてないから本気でガブってしたら相当痛いだろうね。手加減ってことを知らないから。

人間、本気で怒ると泣くのか。震えるのか、と初めて知りました。

こうして愛を確認できる人がいるのなら、人のために感情的になるのも悪いもんじゃないな、と思いました。

で、逆に、私がビリフリを通して得たかったものは「自分の役割の明確化」だった。

私にできること、したいこと、何かなー?って思ったとき、私がしたいことは「仲間を守ること」だった。

そのためには自分が踏み台になったとしても構わないし、むしろそうあるべきだとも思った。

踏み台になった事例としては、昨日のBRオンライングループの投稿に反論ではないけれど、私はこう思う!をあえていちばんに投稿したこと。

それは、この投稿を見て離れていくメンバーを出したくなかったから。

だったら、私を踏み台にしてコメント書いてけ!って思って行動しました。

もし、これから。

にゃんコーチとぶつかる人が出るかもしれない。

ここじゃなくても、どこか他でしんどい思いをする人がいると思う。

そういったときに、ここで誰かが「おかえり」って迎えてくれたら。

どんなに心強いか、安心してチャレンジできるのではないか。

そう思ったので、私はみんなをまるっと包み込むような存在でありたいと思いました。

ビリフリで得たかったもの。

 

それは、「絶対的信頼感」と「安心安全な自分の居場所」。

 

人を信じることができなかった私をみんなが受け入れてくれたから、私もそうなりたいって思った。

 

人を信頼するのって難しい。

でも、やってみたよ。

ビリフリ始めた理由がそうだった。

「にゃんちゅうだから」

その時点で、信頼することにチャレンジしてた。

いつでも誰にでも優しくする。

きっとこれって、にゃんコーチにはできないと思う(笑)←にゃん、ごめんね!

でも、私はできる。

だから、にゃんとその仲間をフォローするために自身の強みを生かす。

だからみんな、にゃんコーチからも周りからも精いっぱい本気で戦っておいで。

負けそうになったときは、必ずわんちゃんが「よしよし、頑張ったね痛かったね、どれどれどんなケガしたんだい?」って毛布広げて待ってるから飛び込んでおいで!

わんちゃん自身もみんなが飛び込んできてくれることでますます輝くから、お互い遠慮はナシよ。

その代わり、私の毛布がビリビリになったらみんなで編んで修復してください(´・ω・`)

しかし今日あっついねー。

浴衣着てサイダー片手に語り合いたいわ。

今まででいちばん熱い夏になるはず。

ビリフリメンバーで一緒に人生で最高な夏を共に過ごそう!

夜に外にブルーシート敷いて寝っ転がりながらビールとか飲みつつ、星見て語り合うような合宿しようぜ☆

その他のお客様の声はこちらをご覧ください

 

その他にもセッションを受けてからの効果として
恋人ができた!
・営業の仕事をして伸び悩んでいたが、セッション後、営業成績が1位になった!
・心から笑えるようになり、周ろからも以前と表情が違い、別人だと言われた!
・過去の人間関係のトラウマが強く、自分の思いを上手く伝えられなかったが、しっかりと周りに自分の思いを伝えられるようになり、信頼出来る仲間ができた!
  等の声もいただいてます!

セッション申し込み方法

 

モニター販売時のアンケートの結果、平均体験価値が3万5000という結果でしたが、このセッションは利益を得るためではなく、もっとより良い内容にして、「本来の自分で輝きたい方・よりステップアップしたい方」等のお手伝いを目的としているため、

10,000円(税込)で提供させていただいております。

また、シェア、拡散をしていただける方には

シェア割価格として

3,000円(税込)

で提供させていただいております。
もちろんそれ以上の利益に繋がるセッションを提供させていただきます。

この機会にぜひ体験してください。

ビリーフリライトで
心から笑えるアナタの居場所を見つけましょう。

 

 

お申し込み方法

「LINE@」または「Facebookページ」「申し込みフォーム」からの3つのお申し込み方法があります。

 

【LINE@からお申し込みの場合】

ビリーフ・リライト公式LINE@から「セッション希望」と送っていただく。

 

・ビリーフ・リライト公式LINE@の 登録はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40brd3146z

auでApple端末お使いの方は、ID検索からお願いします。

ID検索はこちら!  @brd3146z(@も含みます!)

 

【Facebookページからお申し込みの場合】

 

【Step.1】Facebookページにいいねを押す

https://www.facebook.com/BeliefRewriter/

【Step.2】公式Facebookページのメッセージ宛に、「セッション希望」旨のメッセージを送信する。

または「前嶋光一」個人アカウント宛にメッセージでも構いません☆

https://www.facebook.com/kouichi.maejima.5

【お申し込みフォームからお申し込みの場合】

お申し込みフォームをクリックし、必要事項を入力し送信してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お申し込みフォームはこちらをクリック!

 

 

最後に

 

「もっと自分を好きになりたい

そろそろ自分嫌いから、さよならしないかい? 

昨日よりも自分を好きになるために僕自身も自分嫌いで苦しんでいました。

何をやっても人より出来ない。

自分なんか存在している意味があるのだろうか?

 

だけど、本音は

味方が欲しい、居場所が欲しいと、もがいていた。

そして、我慢せずに自分らしくいられる居場所を。

スタートはあなたと一緒

少し前まで何もやっても上手くいかず、生きづらかった

沢山辛かった。苦しかった。

だからこそ見つかりました。

苦しんでるのは諦めたくない証拠だよ。

大丈夫。あなたらしく笑える方法・場所があるよ。

最後まで読んでくれてありがとう

The following two tabs change content below.

前嶋光一

前嶋光一(マエジマコウイチ) 【グッバイ!自分嫌い!】 思い込みを書き換えて 「昨日よりも自分を好きになる」 【ビリーフ・リライト・セッション】を実施中